ファジアーノ 夏休みチャレンジ1

サッカーJ2ファジアーノ岡山は現在、J1昇格とともに2年連続の平均入場者数1万人を目標に掲げています。
シーズン前半を終えた段階で昨年をわずかに上回っていて、夏休みのナイトゲームでさらなる上積みを狙います。

ファジアーノは、前半戦のホームゲーム11試合を終えて、順位は去年の4位を下回る14位だったにも関わらず、平均入場者数は8千698人で去年の同じ時期より99人増えました。
1万人を突破したのは、ホーム初戦と2戦目の2試合で、9千人台が1試合、8千人台が7試合、6千人台が1試合でした。
入場者が増えた要因として、フロントではシーズンパスを買った人がこれまでで最も多かったことや、サポーターが初めての人をスタジアムに誘う、「お誘いプロジェクト」の効果があったためとみています。
夏休みのホームゲームでは、様々なイベントを用意しさらに入場者を呼び込みたい考えです。
23日日曜日の山口戦では、岡山県の高校生を無料招待して、夏の思い出を作ってもらうという企画も予定されています。
現在、プレーオフ圏内の6位とはわずか勝ち点差1のファジアーノです。
真夏の夜のホームゲームで、J1昇格と1万人、2つのチャレンジ1に挑みます。