日本代表 岡田元監督が講演

元サッカー日本代表監督の岡田武史さんが岡山市北区で講演し、オーナーを務めるチームの拠点、愛媛県今治市への思いを語りました。

岡山市北区で住友生命岡山支社の創立70周年を記念した感謝の集いが開かれ、約270人が集まりました。
元サッカー日本代表監督で、現在は四国リーグFC今治でオーナーを務める岡田武史さんが、講演に立ちました。
岡田さんは、「チームマネジメント今治からの挑戦」をテーマに、FC今治のオーナーになるまでの経緯や選手の育成改革について語りました。
また、自らの構想として、今治にスタジアムを建設し、サッカーのみならず、様々なスポーツのトップアスリートが集まる環境を作って町を活性化させたいと話しました。