ベルVSシャルム なでしこダービー

女子サッカーなでしこリーグ2部の最終節で岡山に本拠地を置く岡山湯郷ベルとFC吉備国際大学シャルムがリーグ残留をかけた直接対決に臨みました。

ここまで9位、勝たなければ下部リーグとの入替戦行きのシャルムと、勝ち点でわずか1上回る8位の湯郷ベルの岡山ダービーは前半20分、コーナーキックからチャンスを作ったシャルムがマッカーシーのゴールで先制点を奪います。
この時点では逆転でシャルムの2部残留となるところでしたが前半39分、湯郷ベルの尾田がDFを交わしてドリブルでゴール前までボールを運びます。
そしてクロスに合わせたのは濱本!大学時代にシャルムでプレーした濱本が古巣相手に貴重な同点ゴールを叩き込みます。
このままでは入替戦行きとなるシャルムはサイドが変わった後半、懸命に湯郷ベルゴールに襲い掛かります。
湯郷ベルの倍の12本のシュートを放ったシャルムでしたが勝ち越し点を奪えずにタイムアップ。
引き分けに持ち込んだ湯郷ベルが辛くも2部残留を決めました。
一方、9位に終わったシャルムはチャレンジリーグ2位のバニーズ京都との入替戦に2部残留をかけます。