ファジのユニフォームシャツで行員が接客

サッカーJ2ファジアーノ岡山の終盤戦を盛り上げます。
岡山市のトマト銀行で、行員がユニフォーム姿での業務を始めました。

ファジアーノ岡山のオフィシャルスポンサー、トマト銀行が、今月22日のホーム戦を盛り上げようと企画しました。
本店など5つの店舗で実施されています。
ファジアーノは、ホーム戦入場者数平均1万などを目指す「チャレンジワン」を掲げていますが、今季はこれまで平均9293人です。
そこで、次のホーム戦では、このユニフォームシャツを去年の最多入場者数より1人分多い1万5千205枚配り、満員のスタジアムを目指します。
現在4連敗と苦戦中のファジアーノですが、今月22日はえんじ色に染まったホーム・Cスタで、ザスパクサツ群馬を迎え撃ちます。