ファジアーノ 選手らが「昇格」誓う

今月末に開幕するサッカーJ2、ファジアーノ岡山の監督と選手らが、岡山市長を表敬訪問し、「J1昇格」を誓いました。

岡山市役所を訪れたのは、ファジアーノの木村代表と長澤監督、澤口選手と上田選手です。
チームは今年、節目のJリーグ10シーズン目を迎えます。
木村代表は「ファンと共に戦い、今年こそ昇格します」と話し、長澤監督も悲願達成を誓いました。
それを受け大森市長は「ファジアーノの活躍が市民の絆につながります。活躍を期待しています」と激励しました。
この後、副キャプテンに就任した上田選手から、監督と選手のサインが書かれたボールが大森市長に手渡されました。
ファジアーノは今月9日から宮崎合宿に入る予定で、25日にアウェーで開幕戦を迎えます。