サッカー日本代表に 岡山から声援

28日夜、運命の一戦です。
サッカーのワールドカップロシア大会の1次リーグ第3戦、日本はポーランドと対戦します。
試合開始まで、あと5時間。
岡山でも、盛り上がりを見せています。

開幕前は、あまり売れ行きが良くなかったというワールドカップの関連グッズですが、日本代表が初戦でコロンビアを下して以降、買い求める客が急激に増えたといいます。
現在は、開幕前の10倍の売り上げで、品薄状態です。
タオルやうちわなどの応援グッズも人気です。
日本が1次リーグで敗退すると、この特設コーナーも終わってしまう予定だということで、店としても、なんとか勝利して欲しいといいます。
岡山市東区の小学校を交流事業で訪れたファジアーノ岡山の選手たちも熱い視線を送っています。
岡山市北区の「アングルスポーツバー」では、開店前の準備に大忙しです。
ワールドカップは、全てのスポーツの中でも最も盛り上がるイベントだといいます。
すでに予約でいっぱいです。
点が入ったり好プレーが生まれたりすると、酒の注文も増え、てんてこ舞だといいます。
決勝トーナメント進出がかかる運命のポーランド戦は、28日夜11時キックオフです。