カマタマーレ 監督に上村ヘッドコーチ内定

来シーズン、J3に降格するサッカーのカマタマーレ讃岐は、退任した北野誠監督の後任に上村健一ヘッドコーチが内定しました。

カマタマーレ讃岐の川村社長らが、会見で明らかにしました。
新しい監督に内定した上村健一ヘッドコーチは、熊本県出身の44歳です。
選手としてはサンフレッチェ広島で長年プレーし、日本代表としてアトランタ五輪にも出場しています。
カマタマーレでは、2013年から、ヘッドコーチなどとして北野前監督を支えてきました。
また、川村社長は、1年でのJ2復帰のためにも、来シーズンは天然芝での練習回数を増やすなどチーム環境を改善する方針を示しました。