高校女子サッカー 作陽高校で壮行式

来月開幕する全日本高校女子サッカー選手権大会に出場する津山市の作陽高校で壮行式が開かれました。

体育館で開かれた壮行式では、大会の登録メンバー30人が在校生らの激励を受けました。
ステージでは選手を代表して、中村萌愛キャプテンが「前回果たせなかった選手権の優勝をめざしたい」と意気込みを語りました。
作陽の全国大会出場は11年連続11回目で、中国大会を優勝しての中国第1代表として、悲願の全国制覇をめざします。
作陽の初戦は来年1月3日で、群馬県の前橋育英と対戦します。