レアル監修の玉野スポーツスクール

玉野市に、スペインのスポーツクラブ、レアルマドリードの財団が監修する放課後教室が、開校するのを前に、講師への研修会が行われました。

今月末に開校する「玉野ソーシャル・スポーツスクール」は、小学3年生から6年生が放課後に参加し、サッカーや英会話などを学びます。
世界的なサッカーチームとして知られる、レアルマドリードの財団が監修しており、財団の指導者がスクールの講師に、教育プログラムのつくり方を教えていきました。
子どもたちは、手を繋ぎながらサッカーをすることで、コミュニケーションの大切さを学ぶなど、普段とは違った練習を楽しんでいました。
玉野ソーシャルスポーツスクールは、4月27日に開校します。