ファジアーノ 金沢と対戦

サッカーJ2昇格プレーオフ進出を目指すファジアーノ岡山は10日、アウェイでツエーゲン金沢と対戦しました。

前節を終えた時点で7位、プレーオフ圏内に入るためにはどうしても勝ち点3をものにしたいファジアーノですが前半10分、金沢にサイドから攻め込まれるとゴール前の混戦から垣田に押し込まれ、先制点を奪われます。
前半の終了間際にも大ピンチを迎えますがここはキーパー一森が判断よく飛び出してシュートを防ぎ追加点を許しません。
するとサイドが変わった後半36分、途中出場の山本が敵陣でボールを奪うとそのままゴール前まで運び、最後は赤嶺、ベテラン赤嶺の今季初ゴールで、ファジアーノが1対1の同点に追いつきます。
しかし、その後は追加点を奪えず引き分けに終わったファジアーノは順位を9位に下げ残り2試合にプレーオフ進出をかけます。