ファジアーノ 勝ち星遠ざかる

ファジアーノ岡山が苦しんでいます。
17日は、アウェーでアビスパ福岡と対戦しましたが、0対1で敗れ、これで6試合勝ち星から遠ざかっています。

ここ5試合でわずか3得点と、攻撃陣に元気のないファジアーノは、17日の試合でも、前半はシュート2本に押さえこまれます。
それでも後半5分には、セットプレーのこぼれ球に島田、さらに16分にはドリブルで抜け出した矢島がシュートを放ちますが、枠を大きく外してしまいます。
ならばと、その2分後には右サイドからの加地のクロスにゴール前でエースの押谷。
しかし、キーパーの正面でゴールを奪えません。
すると後半21分、セットプレーの流れから、アビスパに一瞬のすきを突かれ失点。
今のファジアーノには重くのしかかる1点になり、結局このままタイムアップ。
ファジアーノは順位を2つ落として11位です。