なでしこジャパン 丸亀市で強化合宿

なでしこジャパンが香川にやってきました。
サッカー日本女子代表が、ワールドカップを前に18日、丸亀市で最後の強化合宿に入りました。

午後3時半、地元の子どもたちに迎えられ、27人の選手たちが丸亀競技場に入りました。
選手たちの体調管理に役立ててほしいとオフィシャルパートナーのキリンから、佐々木監督や選手らに飲み物が手渡されました。
岡山湯郷ベルの宮間選手や福元選手も参加するこの合宿では、来月6日からカナダで開かれるFIFA女子ワールドカップを前に、体力の強化やコンビネーション、戦術などを最終確認します。
今月1日に発表されたこのメンバーでの合宿は、今回が最初で最後です。
強化合宿は、18日から26日までの9日間にわたって丸亀市で行われ、24日には丸亀競技場で、ニュージーランド女子代表との壮行試合も行われることになっています。