ファジアーノ・カマタマーレ厳しい結果

サッカーJ2、ファジアーノ岡山とカマタマーレ讃岐にとって6日の試合はともに厳しい結果となりました。

連勝を願うサポーターが1万人集まったファジアーノのホーム、Cスタでしたが前半6分、フリーキックがポストに当たって、そのはね返りを押し込まれヴェルディに先制点を許してしまいます。
得点力不足が深刻なファジアーノにとってこの1点が最後まで重くのしかかります。
放ったシュートはわずか4本で完敗のファジアーノ。
順位も13位にまで下がりました。
アウェー大宮に乗り込んだ白のユニフォームカマタマーレでしたが前半20分、左サイドへのロングパスから泉澤のミドルシュートがゴールネットを許しこちらも追いかける展開となります。
14本のシュートで応戦したカマタマーレでしたが、こちらも敗れ順位を一つ落とし16位となっています。