J2カマタマーレは徳島と引き分け

サッカーJ2・カマタマーレ讃岐は、アウェーで徳島ヴォルティスとのダービーマッチ「東四国クラシコ」に臨みました。

アウェーの鳴門に乗り込んだ白のユニフォーム・カマタマーレ讃岐は、前半を0対0で折り返すと、後半6分、背番号7の永田がディフェンダーを交わすと、左足でミドルシュート!
これが決まって3試合ぶりに先制点を奪います。
しかし相手は去年までJ1の徳島。
後半40分と43分に立て続けにゴールを許し、逆転されてしまいます。
そしてこのまま終わるかと思われた後半45分でした。
途中出場・木島良輔のクロスからチャンスを作ると、最後は藤井が頭で押し込んで同点ゴール!
何とか引き分けに持ち込んだカマタマーレが、連敗を2で止めています。