全日本高校女子サッカー作陽高で壮行式

全日本高校女子サッカー選手権大会に出場する津山市の作陽高校で壮行式が開かれました。

学校の体育館で開かれた壮行式では、大会の登録メンバー30人がステージに立ちました。
女子サッカー部の全国大会出場は9年連続9回目で、野村雅之校長が、「これまでお世話になった人たちと喜びを分かち合えるようがんばってください」と激励しました。
チームは夏のインターハイで準優勝していて、今回の選手権では悲願の日本一に期待がかかります。
作陽の初戦は今月30日で、山梨の日本航空高校と対戦します。