五輪代表・櫛引選手 ファジアーノ岡山へ

サッカーJ2ファジアーノ岡山は、リオデジャネイロ五輪代表で、清水エスパルスのゴールキーパー・櫛引政敏選手を期限付き移籍で獲得したと発表しました。

櫛引選手は23歳で、2011年に清水エスパルスに加入し去年は期限付き移籍でJ1の鹿島アントラーズでプレーしました。
また、リオデジャネイロ五輪の日本代表にも選ばれ、1試合に出場しました。
櫛引選手は、「これまでに得た経験をファジアーノのJ1昇格という目標のために活かしたい」とコメントしています。
ファジアーノは、去年末、ゴールキーパーの中林洋次選手の退団が発表されています。