野球

カープの廣瀬コーチが1日隊長に

市民の防災意識を高めていこうと、岡山市北消防署のハイパーレスキュー隊の1日隊長にプロ野球・広島東洋カープの廣瀬純コーチが任命されました。

今シーズン、球団史上初のセリーグ3連覇に貢献した広島東洋カープの廣瀬純コーチに、委嘱状が手渡されました。
任命式は、岡山市北消防署で行われました。
廣瀬コーチが、かねてから隊員と合同でトレーニングを行うなど、交流があったことから実現したものです。
災害時の人命救助などに当たるハイパーレスキュー隊の活動を知ってもらい、市民の防災意識を高めようという狙いがあります。
廣瀬コーチは、この後、7月の豪雨で被災した岡山市東区の平島地区を視察しました。

元中日 パウエルさんが野球教室

プロ野球の中日で活躍し、メジャーリーグの打撃コーチを務めるパウエルさんの少年野球教室が、岡山市中区で開かれました。

岡山市中区のバッティングセンター・ホームランドームを訪れたのは、メジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツの打撃コーチ、アロンゾ・パウエルさんです。
中日で活躍した往年の名選手を間近で見られるとあって、子どもだけでなく当時を知る大人も興奮気味でした。
子どもたちは、パウエルさんにトスをあげてもらい直接指導を受けました。
サイン会には長蛇の列ができていました。

理大附卒 オリックス 頓宮選手を激励

今年のプロ野球ドラフト会議でオリックスから2位に指名された、岡山理大附属高校出身の頓宮裕真選手の激励会が、2日夜、岡山市北区で開かれました。

頓宮選手は、備前市出身で、理大附属高校から亜細亜大学に進み、大学野球の日本代表では4番も務めました。
中学時代に所属した少年野球チーム主催の激励会には、当時のチームメイトや保護者など約80人が参加し、チームから初のプロ入りを果たした頓宮選手に、エールを贈りました。
背番号は44で、来月9日からの新人合同自主トレでプロとしての第一歩を踏み出します。