野球

倉敷商から楽天 引地投手が契約合意

プロ野球のドラフト会議で楽天から3位で指名された倉敷商業高校の引地秀一郎投手は、契約に合意し入団が決まりました。

11日、倉敷市のホテルで入団交渉に臨んだ引地投手は、甲子園出場経験こそないものの、188cmの長身から投げ下ろす最速151kmのストレートを武器に、倉敷商業のエースとして活躍しました。
交渉の結果、いずれも推定で、契約金5千万円、年俸600万円で契約に合意しました。
今年1月に亡くなった母校の先輩、星野仙一さんの分まで頑張りたいと誓った引地投手です。
来年1月の新人合同自主トレから、楽天の一員としての生活に入ります。

楽天 倉敷秋季キャンプ始まる

プロ野球・東北楽天ゴールデンイーグルスの秋季キャンプが倉敷市のマスカットスタジアムで始まりました。
今年で8年連続となる楽天の秋季倉敷キャンプです。

練習に先立ち、西日本豪雨で犠牲になった人たちへ黙とうが捧げられました。
今年は、個々の能力を高めようと野手17人が倉敷市で投手は仙台市で秋季キャンプに臨みます。
平石新監督は、リーグ最下位に沈んだ今シーズンからの巻き返しを誓っていました。
楽天の秋季キャンプは今月17日まで開かれ、期間中は無料で観覧することができます。

センバツ出場へ四国大会で高松商業優勝

来年春のセンバツ出場に繋がる秋の高校野球四国大会の決勝戦が行なわれ香川の高松商業が優勝しました。

高松商業の決勝の相手は愛媛の強豪・松山聖陵です。高松商業は1回ウラ2アウト3塁のチャンス。4番・立岩が右中間にタイムリーを放ち先制します。両チーム1点を加えて迎えた4回ウラ。3番・岸本の当たりは相手のエラーを誘い2点差に広げます。投げては中塚、香川の継投で1失点に抑えた高松商業。3年ぶりに四国王者となり来年春のセンバツ出場を決定的にしました。春のセンバツ高校野球の出場校は来年1月25日に正式に決まります。