野球

センバツへ倉敷商が知事に出場報告

センバツへ倉敷商が知事に出場報告

3月19日開幕の選抜高校野球大会に中国地区代表として出場する倉敷商業の選手たちが、岡山県庁を訪れ甲子園での活躍を誓いました。

岡山県庁を訪れたのは倉敷商業高校の野球部の監督や選手ら21人です。
出迎えた伊原木知事らに、選手ひとりひとりが自己紹介をして夢の舞台での活躍を誓いました。
伊原木知事から「センバツでの初勝利を期待しています」と激励を受けたナインは、練習に役立ててほしいと野球ボールを贈られました。
倉敷商業は昨年秋の中国大会で初優勝し、8年ぶり4度目のセンバツ出場を決めました。
選抜高校野球大会は、3月19日に阪神甲子園球場で開幕します。

香川オリーブガイナーズ 合同自主トレ

香川オリーブガイナーズ 合同自主トレ

野球の独立リーグ=四国アイランドリーグプラス・香川オリーブガイナーズの合同自主トレが始まりました。

新たにチームを率いるのは、平成唯一の三冠王で元ホークスの松中信彦さんです。
現役引退以来5年経っての現場復帰となる、松中信彦総監督です。
初日から取り入れたのは、12分間ひたすら走って距離を競う練習です。
松中総監督の古巣ホークスでは「地獄の12分間走」とも呼ばれるメニューで、松中カラーを打ち出します。
今シーズンは、元阪神の歳内宏明選手など21人が新たに加入しました。
松中総監督が描く新たなガイナーズの野球は三冠王らしいものでした。
ガイナーズは、合同自主トレに続いて3月にはキャンプに入り、3月28日の開幕に備えます。

倉敷商業高校 8年ぶりセンバツへ

倉敷商業高校 8年ぶりセンバツへ

高校球児に一足早い春が訪れました、甲子園球場で行われる第92回選抜高校野球大会の選考委員会が大阪市で開かれ、岡山県の倉敷商業が8年ぶり4度目の出場を決めました。

午後3時半すぎ、倉敷商業高校に一足早い春の知らせが届きました。
グラウンドで待つ野球部員のもとに、連絡を受けた川井校長がやってきました。
倉敷商業は、昨年名将・森光淳郎監督が退任し、梶山和洋監督となって初のチーム。
伝統の守備を軸に、打線にも力を注いできました。
センバツにつながる秋の高校野球中国大会は、準決勝で強豪・広島新庄と対戦。
延長戦の末、キャプテン原田選手の一打で接戦を制しました。
決勝は、鳥取城北を9対7で破って初優勝を果たした倉敷商業。
伝統校らしい引き締まった野球が評価され、選抜の切符を手にしました。