野球

犠打世界一 川相昌弘さん野球で交流

プロ野球の巨人と中日で活躍した岡山市出身の川相昌弘さんを招き、岡山市北区で少年野球の交流大会が開かれました。

この大会は、岡山市体育協会が毎年開いているもので川相さんが2003年に犠打の世界記録を樹立したのを記念して始まったものです。
開会式では、子ども達に「勝つことに執念を燃やして全力でプレーしてほしい」と激励の言葉を送りました。
地区予選を勝ち抜いた岡山市と瀬戸内市の5つの少年野球チームが参加し、川相さんからキャッチボールや走塁について指導を受けました。
対抗戦も行われ、子ども達ははつらつとしたプレーを繰り広げました。

カープの廣瀬コーチが1日隊長に

市民の防災意識を高めていこうと、岡山市北消防署のハイパーレスキュー隊の1日隊長にプロ野球・広島東洋カープの廣瀬純コーチが任命されました。

今シーズン、球団史上初のセリーグ3連覇に貢献した広島東洋カープの廣瀬純コーチに、委嘱状が手渡されました。
任命式は、岡山市北消防署で行われました。
廣瀬コーチが、かねてから隊員と合同でトレーニングを行うなど、交流があったことから実現したものです。
災害時の人命救助などに当たるハイパーレスキュー隊の活動を知ってもらい、市民の防災意識を高めようという狙いがあります。
廣瀬コーチは、この後、7月の豪雨で被災した岡山市東区の平島地区を視察しました。

元中日 パウエルさんが野球教室

プロ野球の中日で活躍し、メジャーリーグの打撃コーチを務めるパウエルさんの少年野球教室が、岡山市中区で開かれました。

岡山市中区のバッティングセンター・ホームランドームを訪れたのは、メジャーリーグのサンフランシスコ・ジャイアンツの打撃コーチ、アロンゾ・パウエルさんです。
中日で活躍した往年の名選手を間近で見られるとあって、子どもだけでなく当時を知る大人も興奮気味でした。
子どもたちは、パウエルさんにトスをあげてもらい直接指導を受けました。
サイン会には長蛇の列ができていました。