野球

マスカット球場 楽天秋季キャンプ最終日

倉敷市のマスカットスタジアムで行われていたプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの秋のキャンプは最終日を迎えました。

今月1日から行われた楽天の秋のキャンプには約40人の選手とコーチなどが参加してきました。
注目のルーキー、オコエ選手は、自慢の走りに磨きをかけようと走塁の練習に汗を流しました。
最終日とあって、平日にもかかわらず多くの人が球場を訪れました。
最後は、島内選手を中心に全員が輪になって一本締めです。
球団では、今後、本拠地に戻ってファン感謝祭を開きます。

楽天の選手たちがあいさつ運動

倉敷市で秋のキャンプをしているプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスの選手たちが倉敷市の小学校であいさつ運動を行いました。

楽天のオコエ瑠偉選手ら6人が、倉敷東小学校を訪れました。
選手たちは2ヵ所の校門に立って登校してくる児童約360人とあいさつをかわしハイタッチしました。
あいさつ運動は、地域の子ども達と交流を深める目的で行われ今年で3回目です。
楽天の秋季キャンプは11月17日まで、マスカットスタジアムで行われます。

小豆島高校 対外試合禁止に

今年のセンバツ高校野球に21世紀枠で初出場した小豆島高校の野球部でいじめがあったとして、日本学生野球協会は、6か月間対外試合禁止の処分にしました。

学校によりますと今年7月から9月にかけ、野球部の1、2年生8人が他の部員の尻を蹴るなどの暴行や暴言を繰り返したほか、部員以外の生徒にも暴言を吐いていたことがわかりました。
日本学生野球協会は、8日の審査室会議で部員によるいじめだったとして、先月20日から来年4月19日までの対外試合禁止にしました。
岩沢校長は、「地域や全国の方々の気持ちを裏切る形となり申し訳ありません」「学校全体の問題ととらえて再発防止に努めます」とコメントしています。
小豆島高校は来年4月に土庄高校と統合されますが、その後の扱いは決まっていません。