野球

野球殿堂入り 星野仙一氏と平松政次氏

野球殿堂博物館はことしの野球殿堂入りのメンバーを発表し、倉敷商業出身で楽天などの監督を務めた星野仙一さんと、岡山東商出身で大洋で200勝を達成した平松政次さんが選ばれました。

星野さんは69歳。
倉敷商業から明治大学を経て中日に入団燃える男として146勝を挙げました。
また監督としても中日・阪神・楽天で4度のリーグ制覇を成し遂げ2013年には楽天で日本一にもなりました。
また、平松さんは岡山東商時代の1965年に選抜高校野球で優勝し社会人を経て大洋に入団。
カミソリと呼ばれるシュートボールを武器に、201勝を挙げ名球会入りを果たしました。

マスカット球場 楽天秋季キャンプ最終日

倉敷市のマスカットスタジアムで行われていたプロ野球東北楽天ゴールデンイーグルスの秋のキャンプは最終日を迎えました。

今月1日から行われた楽天の秋のキャンプには約40人の選手とコーチなどが参加してきました。
注目のルーキー、オコエ選手は、自慢の走りに磨きをかけようと走塁の練習に汗を流しました。
最終日とあって、平日にもかかわらず多くの人が球場を訪れました。
最後は、島内選手を中心に全員が輪になって一本締めです。
球団では、今後、本拠地に戻ってファン感謝祭を開きます。

楽天の選手たちがあいさつ運動

倉敷市で秋のキャンプをしているプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスの選手たちが倉敷市の小学校であいさつ運動を行いました。

楽天のオコエ瑠偉選手ら6人が、倉敷東小学校を訪れました。
選手たちは2ヵ所の校門に立って登校してくる児童約360人とあいさつをかわしハイタッチしました。
あいさつ運動は、地域の子ども達と交流を深める目的で行われ今年で3回目です。
楽天の秋季キャンプは11月17日まで、マスカットスタジアムで行われます。