野球

楽天キャンプイン

プロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスの秋季キャンプが倉敷市のマスカットスタジアムで始まりました。

今年で4回目となり、すっかりおなじみとなった楽天の秋季キャンプです。
熱心なファンが選手を出迎えました。
岡山県の伊原木知事や倉敷市の伊東市長らが出席して歓迎式典が行われ、大久保新監督と藤田選手会長に花束が手渡されました。
秋季キャンプには、エースの則本投手や嶋選手、銀次選手ら主力を含む33人が参加。
今シーズン最下位に終わったことから、来シーズンに向け、真剣な表情で練習に取り組んでいました。
楽天の秋季キャンプは今月19日まで行われます。

高校野球秋の四国大会決勝

秋の高校野球四国大会決勝戦が行われ、香川勢の英明が、今治西を破り初優勝を果たしました。

高校野球四国大会決勝、英明のエラーなどで先制したのは今治西です。
0対2で迎えた7回裏。
英明はランナーを2塁に置くと、2番上原がタイムリーを放ちます。
これに3番森山が続き2対2の同点とします。
そして4番、湊が大事な場面でライト方向へ逆転の一打。英明は8回にも2点を追加し、秋の大会初優勝を飾りました。
一方中国大会は理大附属が宇部鴻城に2対1で敗れました。

秋の高校野球 理大附、英明 決勝へ

秋の高校野球は中国大会、四国大会ともに準決勝が行われました。
岡山の理大附属と香川の英明がそれぞれ決勝に駒を進め、来年春のセンバツ出場に大きく前進しました。

四国大会準決勝です。
初のベスト4に進出した英明は高知と対戦。
0対0で迎えた4回裏、英明はヒットと相手のエラーなどで1アウト2塁3塁のチャンス。
ここで迎えるはキャプテン冨田。
冨田は高知のエース澤田のストレートをレフト前に運び、英明2点を先取します。
さらにこの回1点を加えて波に乗った英明は打線に火が付き、結局8回裏に7点目を加えてゲームセット。
準々決勝に続いてコールドゲームで高知を下し、2日の決勝に駒を進めました。

英明は2日、愛媛の今治西と対戦します。

また、中国大会は、理大附属が4対1で山口の宇部商業を下しました。2日は宇部鴻城と決勝戦です。