野球

創志学園女子ソフトボール部が全国高校総体で優勝

創志学園女子ソフトボール部が優勝

先月から福岡県で開かれていた全国高校総体で、創志学園の女子ソフトボール部が初優勝し、岡山県庁を表敬訪問しました。

伊原木知事に優勝報告を行ったのは、創志学園女子ソフトボール部の監督や選手など21人です。
創志学園は48チームが出場した、全国高校総体で初優勝を果たしました。
5試合で4失点という堅い守備を武器に成し遂げた、創部4年目での快挙で、岡山県勢としても初の優勝です。
創志学園は来月、韓国で行われる日韓親善試合に日本代表として臨みます。

丸亀高校が初戦で横浜高校と対戦し1対7で敗れる 夏の全国高校野球

夏の全国高校野球は大会6日目を迎え、第1試合に香川代表の丸亀高校が登場しました。
丸亀は神奈川の強豪・横浜高校と対戦しました。

丸亀の先発は、香川大会5試合を一人で投げ抜いてきたエースの宮崎です。
宮崎は3回、横浜打線につかまります。
9番からの4連打で、この回3点を奪われます。
5回には、4番・高濱にスリーランホームランを浴び、丸亀は5回までに6点を失います。
7点を追いかける丸亀は8回、4番・池内のヒットなどで満塁のチャンスを迎えます。
ここで、代打・小野ですが、丸亀はあと一本が出ず得点を奪えません。
9回、意地を見せたい丸亀は、1塁3塁のチャンスで3番・次田。
レフト前に運び1点を返します。
しかし続く、4番・池内がレフトフライに倒れて試合終了。
丸亀は1対7で敗れ、初戦突破はなりませんでした。

玉野光南が元気よく入場行進、夏の全国高校野球大会開幕

夏の全国高校野球大会が開幕しました。
開会式では、岡山の玉野光南高校と香川の丸亀高校も元気よく入場行進しました。

開会式は、午前9時に阪神甲子園球場で始まり、強い日差しが照りつける中、去年の覇者大阪桐蔭高校を先頭に、全国の都道府県を勝ち抜いた代表49校が北から順に入場しました。
11年ぶり3回目の出場となった岡山代表の玉野光南は引き締まった表情で堂々と甲子園の土を踏みしめました。
また、13年ぶり4回目の香川代表の丸亀は、少し緊張した表情を見せつつも、元気に行進しました。
玉野光南は、大会4日目の第3試合で初出場の青森代表弘前学院聖愛と、また丸亀は、大会6日目の第1試合で神奈川代表の横浜と対戦します。