野球

坂出商業は敦賀気比 関西は最後に

8月9日に開幕する、夏の甲子園の組み合わせ抽選会が開かれました。
坂出商業は大会初日に福井の敦賀気比と、また関西は、参加49校の最後に登場することになりました。

抽選会は大阪市で開かれ、参加49校のキャプテンがくじを引いて対戦相手を決めました。
その結果、香川代表で20年ぶり8回目出場の坂出商業は、大会初日の第2試合で、5年ぶり6回目の福井の敦賀気比と対戦することが決まりました。
また、3年ぶり9回目出場の岡山の関西は2回戦からの登場となり、参加49校の最後、大会7日目の第3試合が初戦です。
対戦相手は初日の1回戦3試合の勝ったチームの中から、抽選で決まります。
夏の甲子園は8月9日開幕です。

関西・坂出商が軽快に甲子園練習

いよいよ夏の甲子園が始まります。
岡山代表の関西と、香川代表の坂出商業が甲子園練習を行ないました。
両チームとも軽快な動きを見せていました。

午後4時半から練習に臨んだ関西ナインは、そのほとんどの時間を守備練習に費やしました。
もともと守りの堅い関西ですが、決勝戦では4つのエラーが出ただけに、選手たちはボールの弾み具合などを確認しながら丁寧に打球を処理していました。
また投手陣も交代で投球練習を行ない、マウンドの感触を確かめていました。
そして午後5時からは、坂出商業のナインも練習を行ないました。
夏の甲子園は6日の組み合わせ抽選会で、初戦の対戦相手が決まります。
大会は今月9日からです。
RSKでは6日午前9時55分から、関西と坂出商業の特別番組を放送します。

今月9日開幕、関西 甲子園へ壮行式

今月9日に開幕の夏の甲子園に出場する、関西高校野球部の壮行式が開かれました。

優勝旗を持った逢澤主将を先頭に体育館に入場した選手たちを、全校生徒が拍手で迎えました。
壮行式では、3年ぶりの夏の甲子園出場を決めた選手たちが一人ずつ紹介されました。
そして、生徒会副会長の岩本篤樹さんが、みんなに元気と勇気を与えるプレーを期待しますと選手たちを激励し、応援団のエールに合わせて全員で校歌を歌いました。
関西ナインは5日、甲子園練習を行ない、6日の組み合わせ抽選会を経て9日の開幕に備えます。