野球

楽天オコエ選手らが星野仙一記念館訪問

倉敷市で秋のキャンプを行っているプロ野球、東北楽天ゴールデンイーグルスのオコエ瑠偉選手らが美観地区の星野仙一記念館を訪れました。

キャンプのオフを利用して、楽天のオコエ瑠偉選手と堀内謙伍選手が倉敷美観地区を訪れました。
星野仙一記念館には、球団の元監督で副会長を務める星野さんが、これまで愛用してきたグローブなど450点が展示されていて、2人はじっくりと見入っていました。
闘将・星野さんの偉大な足跡に気持ちを新たにしたようです。
2人は大原美術館も訪れて、モネなどの名画を鑑賞しました。
楽天の秋季キャンプは11月17日までです。

倉敷市 楽天イーグルス秋季キャンプ

恒例となったプロ野球の東北楽天ゴールデンイーグルスの秋季キャンプが倉敷市のマスカットスタジアムで始まりました。

今年で6回目を迎え、すっかりおなじみとなりました。
初日の1日は伊原木知事や倉敷市の伊東市長らが出席し、歓迎式典が行われました。
今年は、エース則本や、オコエ選手ら34人が参加し、梨田監督と銀次選手会長に、花束が贈られました。
地元・倉敷市出身、球団の星野仙一副会長も姿を現し、3年連続Bクラスに終わったチームに檄を飛ばしました。
選手らはこのあとベースランニングやシートノックで汗を流しました。
3年連続でBクラスに終わり、悔しい思いをしてきたと話す梨田監督。
ここ倉敷の地で選手らを鍛え上げようと、指導にも熱が入ります。
ファンらは声援を送ったり、熱心にカメラを向けたりしていました。
楽天の秋季キャンプは、マスカットスタジアムで11月17日まで行われます。
期間中は午前9時から無料で観覧することができます。

巨人から指名 創志学園高校高田選手

プロ野球ドラフト会議で、巨人から指名を受けた創志学園高校の高田萌生投手のもとに球団の関係者が訪れました。
高田投手は「日本シリーズで投げられるようなピッチャーを目指す」と抱負を述べました。

ドラフト5位で指名された創志学園の高田投手を訪ねたのは、巨人の山下スカウト部長と担当の益田スカウトです。
150kmを超えるストレートとスライダーを武器に春夏連続で甲子園に出場した剛腕に、スカウト陣も期待を寄せます。
高田投手は仮契約を経て、11月23日に東京都内の球団事務所で本契約を結ぶ予定です。