野球

創志・西投手に「指名挨拶」

創志・西投手に「指名挨拶」

17日のプロ野球ドラフト会議で、阪神タイガースから1位指名を受けた創志学園の西純矢投手です。
ドラフトから一夜明け、西投手のもとを矢野燿大監督が指名あいさつで訪れました。

緊張を抑えきれない様子の西純矢投手。
創志学園に、阪神タイガースの矢野燿大監督が直々に挨拶に訪れました。
矢野監督が、一番期待しているのは闘志をむき出しにしたプレーです。
2年生の甲子園出場時に高野連から注意されたガッツポーズも、タイガースではどんどん出してほしいと伝えました。
矢野監督のもとタイガースのエースへ。
甲子園で再び、西投手のガッツポーズが見られる日もそう遠くないのかもしれません。

ドラフト 創志学園・西は阪神1位指名

ドラフト 創志学園・西は阪神1位指名

プロ野球のドラフト会議からです。
プロ注目の右腕岡山の創志学園高校西純矢投手が、阪神から1位で指名を受けました。

プロを目指す野球選手にとって運命の日、午後5時から東京都内のホテルで始まったドラフト会議です。
セ・パ12球団の監督が続々と入場し、抽選が行われます。
今月1日に、プロ志望届を出した創志学園高校の西純矢投手は、体育館に設けられた臨時の会見場で模様を見守ります。
身長184cm、体重88kmの恵まれた体格から投げ込む最速154kmのストレートと、切れのいい変化球が持ち味でエースとして際立った存在感を放ちました。
阪神から1位で指名を受けました。

秋の高校野球岡山大会 創志優勝

来年春のセンバツ高校野球出場をめざして、秋の高校野球の岡山大会の決勝戦・3位決定戦が行われました。

決勝戦は創志学園が9-5で倉敷商業に勝ち、秋の岡山大会6年ぶり2度目の優勝を決めています。
3位決定戦はおかやま山陽が金光学園を4-3で振り切りました。
創志・倉商・おかやま山陽の上位3チームは、春のセンバツ出場をかけ25日から始まる中国大会を戦います。