野球

センバツ 創志は福岡大大濠と対戦へ

今月19日に開幕する選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が行なわれました。
2年連続の出場となる岡山の創志学園は、1回戦で福岡の福岡大大濠と対戦することになりました。

大阪市で行なわれた抽選会には、出場32チームの主将らが出席しました。
創志学園は山本主将がくじを引いた結果、大会3日目の第1試合で福岡の福岡大大濠と対戦することになりました。
福岡大大濠は、26年ぶり4回目の選抜出場で、去年秋は、エースの三浦投手が13試合を1人で投げ抜き、6完封と活躍し九州大会で優勝しています。
抽選会直後、創志の山本主将が意気込みを語りました。
選抜高校野球大会は、阪神甲子園球場で今月19日に開幕します。

プロ野球オープン戦 楽天対DeNA

今年もプロ野球のシーズン到来です。
オープン戦、楽天対DeNAが倉敷市のマスカットスタジアムで行われました。

ファン「待ちに待っていました。すごく楽しみにしてこの1か月くらい。わくわくです。やっと始まったなと」

球春の到来を告げるオープン戦がマスカットスタジアムでも始まり、岡山県内外から大勢の野球ファンがかけつけました。

試合前には伊原木知事から両チームに岡山県産の米「きぬむすめ」がプレゼントされるなど、歓迎セレモニーが行われました。

試合は、DeNA1点リードの2回表、打席には岡山出身の佐野恵太選手。
センターへの2点タイムリーヒットで追加点を奪います。
DeNAは2桁安打と打線が爆発し、9対3で勝ちました。

楽天のオープン戦は今月12日までにあと5試合が行われる予定です。

開幕へ向け 四国アイランドリーグ会見

4月に開幕する、野球の独立リーグ四国アイランドリーグプラスです。
4球団の監督と主将による記者会見が高松市で開かれました。

各チームがユニフォームを一新して迎える13年目のシーズンです。
新ユニフォームは、イメージカラーは引き継いでいますが、胸の部分にはそれぞれの県名が記されるなど、地域色の強いデザインとなりました。
今シーズンは、高知ファイティングドッグスにメジャー555本塁打のマニー・ラミレス選手が入団するなど話題を集めていて、各球団は優勝とともに観客動員数の増加も狙っています。
香川オリーブガイナーズは、4月1日に本拠地である高松市のレクザムスタジアムで、愛媛マンダリンパイレーツとの開幕戦を迎えます。