センバツ 創志は福岡大大濠と対戦へ

今月19日に開幕する選抜高校野球大会の組み合わせ抽選会が行なわれました。
2年連続の出場となる岡山の創志学園は、1回戦で福岡の福岡大大濠と対戦することになりました。

大阪市で行なわれた抽選会には、出場32チームの主将らが出席しました。
創志学園は山本主将がくじを引いた結果、大会3日目の第1試合で福岡の福岡大大濠と対戦することになりました。
福岡大大濠は、26年ぶり4回目の選抜出場で、去年秋は、エースの三浦投手が13試合を1人で投げ抜き、6完封と活躍し九州大会で優勝しています。
抽選会直後、創志の山本主将が意気込みを語りました。
選抜高校野球大会は、阪神甲子園球場で今月19日に開幕します。