甲子園開会式 おかやま山陽と三本松も行進

夏の全国高校野球が開幕しました。
開会式では、岡山のおかやま山陽と香川の三本松が力強く入場行進しました。

開会式は、午前9時、甲子園球場で始まりました。
台風5号の影響で1日遅れた今年の開会式は、去年の覇者、栃木の作新学院を先頭に全国の都道府県大会を勝ち抜いた49校が北から順に入場しました。
初出場の、岡山代表、おかやま山陽は元気よく行進しました。
また、24年ぶり3回目の出場香川代表の三本松も引き締まった表情で甲子園の土を踏みしめました。
北北海道、滝川西の堀田將人主将が選手宣誓をしました。
おかやま山陽は大会3日目第3試合で福島の聖光学院と、三本松は、6日目第2試合で山口の下関国際と対戦します。