創志学園高校の難波選手が抱負

プロ野球ドラフト会議で、日本ハムから指名を受けた創志学園高校の難波侑平選手のもとを球団関係者があいさつに訪れました。

日本ハムの大渕スカウト部長と担当する加藤スカウトが、ドラフト4位指名の難波選手を訪ねました。
エースとしてチームを春のセンバツに導いた難波選手です。
柔軟なバッティングも持ち味で、クリーンナップとして打線をけん引しました。
プロでは、走攻守の3拍子がそろった野手を目指します。
難波選手は仮契約を経て、今月24日に札幌市の球団事務所で入団会見に臨む予定です。