川相昌弘杯少年野球 星野さんに黙とう

岡山市出身で、今シーズンから巨人の2軍監督に再び就任する川相昌弘さんの少年野球大会が岡山ドームで開かれ、大会を前に今月4日に亡くなった星野仙一さんを偲びました。

開会式では、倉敷市出身で、楽天の監督などを務めた星野仙一さんに黙祷を捧げました。星野さんは、青少年などへの野球の普及活動に尽力してきました。
大会では、岡山の選手を育てようと、今年から、野球教室も開かれます。川相さんからは、走塁の際左足でベースを踏むとけがの防止につながることなどが伝授され、子どもたちは、真剣に聞き入っていました。