センバツへ おかやま山陽で出発の会

おかやま山陽では出発の会が開かれ、約120人の生徒がナインを激励しました。

堤監督が、「皆さんの応援を力に変えて、まずは甲子園での初勝利をつかみます」と挨拶し、選手たちは初出場のセンバツに向け気持ちを高めていました。
戦いの舞台に向かう選手たちを横断幕と応援歌で送り出します。
おかやま山陽は、春夏通じての甲子園初勝利を目指し、大会6日目の第2試合で京都の乙訓と対戦します。