丸亀城西 甲子園で見学会

夏の甲子園に13年ぶり5回目の出場を決めた香川の丸亀城西の選手たちが、甲子園球場を見学しました。

31日夕方、阪神甲子園球場の土を踏んだ丸亀城西ナインです。
100回の記念大会で出場校が史上最多の56校になり、時間がとれないなどの理由で、練習ではなくボールが使えない見学会が開かれました。
選手は外野のグラウンドを走るなどして、独特の広さと芝や土の感触を確かめていました。
夏の甲子園は2日組み合わせ抽選あり、今月5日に開幕します。