高校野球組み合わせ 創志は創成

甲子園球場の全国高校野球選手権大会の組み合わせ抽選が行われました。
初戦、岡山の創志学園は長崎の創成館と、香川の丸亀城西は宮崎の日南学園と戦います。

大阪で開かれた抽選会には、参加56校の選手が出席しステージに上がった主将が札を引いて番号を読み上げました。
抽選の結果、岡山代表の創志学園は、大会5日目の第3試合で長崎代表の創成館と対戦することになりました。
創成館は今年のセンバツでベスト8に入り春夏連続の甲子園出場です。
エースの川原と多彩な控え投手陣が自慢です。
また、香川代表の丸亀城西は、大会4日目の第1試合で宮崎代表の日南学園と対戦します。
日南学園は2年ぶりの夏の甲子園で、宮崎大会5試合で39得点、決勝は日章学園との壮絶な打ち合いを制するなど攻撃力が持ち味のチームです。
今年で100回目の夏の全国高校野球は、今月5日に阪神甲子園球場で開幕します。