センバツ出場へ四国大会で高松商業優勝

来年春のセンバツ出場に繋がる秋の高校野球四国大会の決勝戦が行なわれ香川の高松商業が優勝しました。

高松商業の決勝の相手は愛媛の強豪・松山聖陵です。高松商業は1回ウラ2アウト3塁のチャンス。4番・立岩が右中間にタイムリーを放ち先制します。両チーム1点を加えて迎えた4回ウラ。3番・岸本の当たりは相手のエラーを誘い2点差に広げます。投げては中塚、香川の継投で1失点に抑えた高松商業。3年ぶりに四国王者となり来年春のセンバツ出場を決定的にしました。春のセンバツ高校野球の出場校は来年1月25日に正式に決まります。