犠打世界一 川相昌弘さん野球で交流

プロ野球の巨人と中日で活躍した岡山市出身の川相昌弘さんを招き、岡山市北区で少年野球の交流大会が開かれました。

この大会は、岡山市体育協会が毎年開いているもので川相さんが2003年に犠打の世界記録を樹立したのを記念して始まったものです。
開会式では、子ども達に「勝つことに執念を燃やして全力でプレーしてほしい」と激励の言葉を送りました。
地区予選を勝ち抜いた岡山市と瀬戸内市の5つの少年野球チームが参加し、川相さんからキャッチボールや走塁について指導を受けました。
対抗戦も行われ、子ども達ははつらつとしたプレーを繰り広げました。