オリーブガイナーズ 新代表に和泉享氏

野球の独立リーグ四国アイランドリーグプラス、香川オリーブガイナーズの新たな会長にIT関連企業の代表を務める和泉享氏が就任することになりました。

香川オリーブガイナーズで、10年にわたり社長や会長を務めた川畑省三氏に代わって会長となる和泉氏は、ガイナーズの株主で、坂出市に本社があるIT関連企業の代表です。
チームは、昨シーズン、6年ぶりに総合優勝を果たしたものの、選手は2年連続でドラフト指名にはかかりませんでした。
和泉氏は、これまでの人脈を生かして日本野球機構=NPBとのパイプを強くしたいと抱負を述べました。
また、新しい球団代表には、前田恭典氏が就任し、三野環社長は留任しました。
ガイナーズは1日、合同自主トレが始まります。