高松商業 センバツ次戦に向け

センバツでの初戦突破から一夜明け、四国代表の高松商業は、次の試合に向けて練習で汗を流しました。

23日の初戦で快勝した高商ナインは、晴れやかな表情で練習に臨みました。
約2時間の練習のほとんどをバッティングに割き、次の試合に向け調整をしていました。
また、13奪三振で完封したエースの香川は、軽めのキャッチボールで肩の状態を確認していました。
高松商業は、大会6日目の第2試合で市立和歌山と対戦します。