高松商業センバツ2回戦 8強かけて対戦

高松商業センバツ2回戦 8強かけて対戦

センバツ高校野球は6日目です。
初戦を突破した四国代表の高松商業は第2試合で、ベスト8をかけ市立和歌山と対戦しました。

初戦を無失点で快勝した高松商業。
マウンドに立つのはセンバツ初登板の中塚です。
ところが、1回ウラ、はじき返されたストレートは左中間を越えるホームラン。
先制を許します。
その後、2回に2点、4回に1点を入れられ4対0のピンチに。
ここで登場したのが初戦で13奪三振を決めたエース香川。
しかし、制球が定まらず、和歌山に追加点を許します。
アルプスからの応援を背に迎えた6回。
1アウト満塁のチャンス。
バッターは6番上田。
ストレートを狙ったという打球はライト前へ。
2点タイムリーヒット。
しかし、反撃もここまで。
高松商業、ベスト8進出は叶いませんでした。