倉敷でプロ野球 阪神VS楽天の交流戦

倉敷でプロ野球 阪神VS楽天の交流戦

岡山では今年唯一のプロ野球公式戦となる、阪神対楽天の交流戦が先ほど、倉敷市のマスカットスタジアムで始まりました。

プレーを待つ多くのファンが開門前から列を作りました。
今年から矢野監督が率いる阪神はセリーグ3位につけているものの、ここまで3連敗中です。
トンネル脱出を図ろうと、練習にも熱が入ります。
一方、毎年倉敷で秋季キャンプをはる楽天は、こちらも就任1年目の平石監督のもと、パリーグ首位と好調です。
阪神の守屋投手や楽天の太田選手や小郷選手といった、地元出身の選手の活躍にも期待がかかります。
スタジアムの外では、開門を待ちかねた多くのファンが列を作っていました。