創志・西投手U-18W杯で2本塁打

韓国で行われている野球のU18ワールドカップで、高校日本代表の創志学園・西純矢投手が2本のホームランを含む8打点の活躍を見せました。

予選ラウンド2戦目で日本は南アフリカと対戦。
創志学園・西投手は7番・指名打者として出場です。
その西は4回、ランナーを2人置いてレフトスタンドに突き刺さる豪快な3ランホームラン、日本代表第1号を放ちます。
さらに6回には、再びレフトスタンドにきょう2本目となる2ランホームラン。
打者としての起用に応えます。
西は、ほかにも犠牲フライとタイムリーも放ってこの試合、3安打2本塁打8打点の活躍。
4打席連続で打点を上げ日本の勝利に貢献しました。
日本代表は次の予選ラウンド3戦目で大会4連覇中のアメリカと対戦します。