倉敷市で楽天イーグルス秋季キャンプ

倉敷市で楽天イーグルス秋季キャンプ

プロ野球・楽天イーグルスの秋季キャンプが、倉敷市のマスカットスタジアムで始まりました。
今年は、多くの岡山ゆかりの選手も参加しています。

午前9時、就任したばかりの三木監督や選手ら約40人が、マスカットスタジアムに到着しました。
倉敷での秋季キャンプ開催は9年連続で、初日の30日は、セレモニーで倉敷市の伊東市長らが出迎えました。
その後、さっそく練習が始まりました。
地元のファンも、熱い視線を送ります。
ブルペンで投げ込むのは、倉敷商業高校出身の引地秀一郎投手と岡山商大出身の近藤弘樹投手です。
岡山出身の小郷裕哉選手や太田光選手も、久々の地元のスタジアムで汗を流していました。
楽天は、昨年の最下位から今年は3位に浮上しました。
新監督のもと、倉敷でのキャンプを経て更なる飛躍を目指します。
楽天の秋季キャンプは11月14日まで続きます。