岡山の高校野球、開会式リハーサル

13日開幕する、夏の高校野球岡山大会の開会式リハーサルが、倉敷市のマスカットスタジアムで行なわれました。
午後3時半から行なわれたリハーサルには、この大会から公式戦への出場が認められた、就実と倉敷翠松が参加。
プラカードを持つマネージャーへの指導の後、選手たちがグラウンドに飛び出し、緊張した面持ちで音楽に合わせて入場行進の練習を行なっていました。
95回目の記念大会となる、今年の大会には、過去最多となる59のチームが参加し、甲子園を目指して熱戦を展開します。
13日は、午前10時から開会式が行なわれた後、津山対岡山学芸館の試合で、熱戦の火ぶたが切って落とされます。