夏の高校野球岡山香川の結果

甲子園を目指して熱戦が続く夏の高校野球。
岡山大会と香川大会の結果です。
岡山大会は3回戦に入りました。
連覇を目指す倉敷商業春夏連続の甲子園を目指す関西がベスト8進出。
岡山東商は1点差の接戦をものにしました。
7回に一挙5点の猛攻で試合を決めたノーシードの興陽がベスト8進出を決めました。
香川大会も3回戦3試合。
丸亀城西が終盤の飯山の反撃をしのいでベスト8進出。
一時は三本松に6点のリードを許した英明が延長の末サヨナラ勝ち。