野球殿堂入り 平松政次さん記念懸垂幕

今月16日に野球殿堂入りした平松政次さんの母校、岡山東商業高校で、記念の懸垂幕が掲げられました。

平松政次さんの野球殿堂入りを記念するセレモニーには、卒業生や野球部員ら約100人が集まりました。
岡山東商業のエースだった平松さんは、1965年のセンバツで母校を甲子園初優勝に導きます。
大洋ホエールズでは、通算201勝を挙げ、野球殿堂入りを果たしました。
ファンファーレが演奏される中、野球殿堂入りという平松さんの偉業を祝福する懸垂幕が、ゆっくりと校舎に掲げられます。
関係者は、温かい拍手を贈るとともに、誇らしげにその様子を見つめていました。
岡山東商業では、5月に平松さんの記念講演会も予定されています。