開幕へ向け 四国アイランドリーグ会見

4月に開幕する、野球の独立リーグ四国アイランドリーグプラスです。
4球団の監督と主将による記者会見が高松市で開かれました。

各チームがユニフォームを一新して迎える13年目のシーズンです。
新ユニフォームは、イメージカラーは引き継いでいますが、胸の部分にはそれぞれの県名が記されるなど、地域色の強いデザインとなりました。
今シーズンは、高知ファイティングドッグスにメジャー555本塁打のマニー・ラミレス選手が入団するなど話題を集めていて、各球団は優勝とともに観客動員数の増加も狙っています。
香川オリーブガイナーズは、4月1日に本拠地である高松市のレクザムスタジアムで、愛媛マンダリンパイレーツとの開幕戦を迎えます。