TOP

ファジ ツエーゲンと1対1で引き分け

サッカーJ2ファジアーノ岡山は9日、アウェーでここまで首位のツエーゲン金沢と対戦しました。
今年から始まった、三名園ダービーの後楽園対兼六園の対決となりました。

岡山県のマスコットキャラクター・ももっちとうらっちが試合前のスタジアムに登場、ファジアーノとツエーゲンの初めてのJ2での対戦を盛り上げます。
約350人のファジアーノサポーターがスタンドから声援を送りました。
試合は前半0対0で迎えた後半5分・フォワードの19番・片山が左足で強烈なシュート!これがゴール左隅に突き刺さり片山は今シーズン4ゴール目。
ファジアーノが先制点を奪います。
しかし後半31分、ツエーゲンのコーナーキックの折り返しから最後は4番・チャヨンファンにゴールを許し、1対1の同点に追いつかれてしまいます。
そして試合終了間際のラストプレー、ツエーゲンに決勝ゴールを許したかに見えましたが、これがオフサイドの判定で得点は認められず結局1対1で試合終了。
ファジアーノは3試合連続の引き分けで、順位は9位のままです。
その他、カマタマーレ讃岐はジェフ千葉に敗れ、こちらも13位のまま。
なでしこリーグ岡山湯郷ベルは、伊賀FCを下して6位に順位を上げています。