TOP

ファジアーノvs愛媛FC 引き分け

天皇杯のため中断していたJ2のリーグ戦が再開され、ファジアーノ岡山はアウェーで愛媛FCと対戦しました。
ここまで16位のファジアーノと、6位の愛媛との対戦。
スタンドには、岡山から約700人のサポーターが詰めかけました。

試合は前半わずか1分、思わぬ形でファジアーノが先制します。
決めたのは33番・伊藤!愛媛のキーパー児玉のパスミスを見逃さずにそのままシュートに持ち込んだ伊藤の今シーズン4得点目で、ファジアーノが先制します。
勢いに乗るファジアーノは直後の7分、コーナーキックから混戦となり最後は片山!さらに15分にも片山が抜け出してキーパーと1対1の場面を作りますが、ここも決めきれず追加点をあげることが出来ません。
すると前半41分、コーナーキックからのこぼれ球を愛媛・内田に拾われると左足の強烈なシュート!初の昇格プレーオフ進出に燃える愛媛の勢いの前に、同点に追いつかれてしまいます。
サイドが変わった後半、ファジアーノも攻勢に出ますがトラップが大きすぎてシュートに行けないなど雑な部分も顔をだし、チャンスを生かせません。
試合終了間際には、移籍後初出場となったファンジンソン!しかしここも枠を捕らえられず結局、引き分けで順位は16位のままです。