TOP

香川の三本松ベスト8賭け対戦へ

夏の甲子園、香川の三本松は、18日、東東京の二松学舎大附属と戦います。
三本松はベスト8を目指す中で唯一の公立校です。

午前10時に始まった練習では、そのほとんどをバッティングに費やしました。
対戦相手の左投手を意識した打撃練習を繰り返し快音を響かせていました。
初戦を終えてから肩に張りが残っていたというエース佐藤は、ストレートと変化球を織り交ぜて30球程度を投げ、肩を慣らしていました。
練習場には、香川県の浜田知事も駆けつけ、連勝を目指す選手を激励しました。
三本松は、18日の第2試合で東東京の二松学舎大附属とベスト8を賭けて戦います。