TOP

新しいゴルフ「ピッチ&パット」体験会

気軽に楽しめるスポーツとして注目されているのが、「ピッチ&パット」です。
ゴルフに近く、海外では、高齢者や子どもも一緒にできると人気です。
日本でも広めようと、玉野市で体験会が開かれました。

玉野市で開かれた体験会に、スポーツ用品メーカーなどから約40人が参加しました。
「ピッチ&パット」とは、100ヤード以内のショートホールだけを回るコンパクトなゴルフです。
1ホール3打が原則で、通常のゴルフでは5時間ほどかかる1ラウンドを、2時間前後で回ることができます。
ゴルフよりも簡単なように思えますが、限られたクラブなどに苦戦している人が多く見られました。
体に負担が少ないスポーツとして、イギリスなど海外では盛んに行われています。
日本でも、関東では、千葉県を中心にコースが数多く整備されてきたといいます。
日本ピッチ&パット協会では、今後、国内のコースの普及に努めたいと話しています。