TOP

新田選手「金メダル」に懸垂幕

平昌パラリンピッククロスカントリースキーで、岡山県西粟倉村出身の新田佳浩選手が金メダルを獲得したことを記念して、美作県民局に懸垂幕が掲げられました。

午前10時、津山市の美作県民局に、パラリンピックでのメダル獲得を祝う懸垂幕が掲げられました。
新田佳浩選手は岡山県西粟倉村の出身で、平昌パラリンピッククロスカントリースキーでは、スプリントで銀メダル、10kmでは2大会ぶりの金メダルを獲得しました。
懸垂幕には「夢と感動をありがとう」と書かれています。
懸垂幕や横断幕は、岡山県庁や母校の西粟倉中学校の横にも掲げられています。