TOP

岡山県障害者スポーツ大会

障害のある人の社会参加の促進などを目的にした「岡山県障害者スポーツ大会」が岡山県内で始まりました。

岡山市北区のシティライトスタジアムでは、開会式が行われ、選手を代表して禰元翔太さんらが、健闘を誓いました。
今年で15回目となる「岡山県障害者スポーツ大会」は障害のある人に、スポーツの楽しさを体験してもらおうと、毎年この時期に開かれています。
スタジアムでは陸上競技が行われ、選手は1500メートル競走や、ソフトボール投げで日頃の練習の成果を発揮していました。
大会は、7月12日までの期間中に岡山県内各地でバレーボールやバドミントン、車椅子テニスなど14の競技が行われ、2500人以上が参加します。