TOP

柔道金の梅木選手に特別スポーツ栄誉賞

柔道の世界選手権で初優勝を果たした梅木真美選手の健闘をたたえ、岡山市は人見絹枝スポーツ顕彰の特別スポーツ栄誉賞を贈ることを決めました。

梅木選手の世界選手権初優勝を祝い、長さ7.5mの懸垂幕が8日朝、岡山市役所に掲げられました。
岡山市東区にある環太平洋大学3年生で20歳の梅木選手は、先月カザフスタンで行われた柔道の世界選手権女子78kg級で初出場、初優勝を果たしました。
岡山市は、この健闘をたたえ、国際大会などで優れた成績を残した個人・団体に贈られる、人見絹枝スポーツ顕彰の特別スポーツ栄誉賞を梅木選手に贈ることを決めました。